研究内容

ヒトの運動行動についての実験研究をおこなっています。
我々はさまざまな環境や状況において正確で精度よく、かつ効率的な運動をおこなうことができます。これらの現象について、ヒト行動実験により詳細に調べ、運動パフォーマンスを向上させる方法を探求しています。

最近の活動

2020/04/01: 新年度スタートはコロナの影響がありますが、研究活動をしぶとく推進していきます!

2020/03/25: 修士の学生が巣立っていきました!

2020/02/04: 修士の学生が修論公聴会をかろうじて通過しました!

2020/01/25: 日本福祉大で開催された研究合宿に参加しました!

2019/12/26: Tani et al.の論文がNeuroscience Letters誌に掲載されました!→リンク

2019/11/25: 修論の中間報告会を修士の学生がなんとか乗り越えました!

2019/08/08: オープンキャンパス模擬講義で「運動がうまくなる方法を本気で考える」を久代が口演しました!

2019/08/02: Yamamoto et al.の論文がHeliyon誌に掲載されました!→リンク

大学院生として所属を希望される方へ

当研究室では、情熱に満ちた若者の挑戦を歓迎します。出身大学や学部・学科は問いません。修士課程の入学試験は9月と2月、博士編入学試験は2月に実施されますのでご相談ください。

l>